Probit

【Probit】Probitから他の取引所・ウォレットにトークンを送る方法

今回は、韓国の仮想通貨取引所 Probit から他の取引所・ウォレットにトークン(仮想通貨)を送金する方法です。


受取のときの入金アドレスの確認については、
こちらで書いています↓

【Probit】他のウォレットからトークン(仮想通貨)を受け取る・入金する 入金アドレスの確認方法


 

 

Probitから送金する

 

Probitにログインします。

*今回の記事はProbit Globalの画面です。
画面右上で、Probit GlobalとProbit Koreaと選択可能です。

*同じく画面右上で言語選択も可能ですよ。

 

 

ログインした画面の右上の方に、財布とあります。
プルダウンを開くと、残高・入金・出金と出てきます。

出金を選択。

 

 

出金がアクティブになっているのを確認して(出金のところが青くなっていたらOK)
自分が送金したいトークンを検索🔍しますよ。

今回は、BTCを🔍しました。

 

 

 

自分が出金・送金したいトークンでであることをちゃんと確認してから、右側の出金アドレス(*1)*2)・

 

確認事項

・出金可能な最小数量 : 0.00100000 BTC
・24時間出金限度: 100,000.00000000 USDT
・24時間出金限度は条件に従って調節可能です。出金限度案内を見る >

https://www.probit.com/r/1006398

 

 

(*1)出金アドレスは、受け取りたい取引所やウォレットの入金アドレス(英数字の羅列)を入力します。
この受け取りたい取引所やウォレットでも、トークンの種類によって入金アドレスが異なると思います。

自分が送金したいトークンの入金アドレスか、間違いの内容に入力してくださいね。
間違ってしまうと、復旧できなくなると思います。
資産がなくなってしまわないように、細心の注意を払ってくださいね。

 

 

*2)もし仮に、保有しているBTCすべてを出金(送金)したい場合
保有しているBTC数ー出金手数料(今回は、0.0005 BTC)=出金可能なBTC になります。

24時間出金限度額が、100,000.00000000 USDTとあるので、1,000万円くらい分まで送金可能のようですね。

 

 

 

注意すること


トークン(仮想通貨)の入金(受取り)・出金(送金)は、それぞれのトークンごとにアドレスが異なります。

何度も書いていますが、自分の送金したい・入金したいトークンのものか間違えないようにしてくださいね。
間違えてしまうと、その分の資産を失ってしまいます。

慎重に行ってくださいね。

 

 

 

 

【Probit】他のウォレットからトークン(仮想通貨)を受け取る・入金する 入金アドレスの確認方法前のページ

【Probit】TSKトークンの利確 日本の国内取引所に送れるようにするため TSK→USDT→BTC の流れで利確する 次のページ

関連記事

  1. Probit

    【Probit】他のウォレットからトークン(仮想通貨)を受け取る・入金する 入金アドレスの確認方法

    今回は、韓国の仮想通貨取引所 Probitで 他のウォレットから仮想通…

  2. MEW-myetherwallet

    MEWからProbitにトークンを送金する

    今回は、MEW(旧 マイイーサウォレット)から韓国の取引所 Probi…

  3. Probit

    【Probit】TSKトークンの利確 日本の国内取引所に送れるようにするため TSK→USDT→BT…

    今回は、韓国の取引所Probit内で、TSKトークンをUSDTに利確し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. MONEX BOOM証券

    香港 MONEX BOOM証券 証券口座を郵送で開設しました
  2. HSBC香港

    【HSBC香港】インターネットバンキングへの登録
  3. MEW-myetherwallet

    MyEtherWallet MEWで仮想通貨を受け取りたい あなたのウォレットの…
  4. HSBC香港

    HSBC香港 3種類の凍結があるのをご存知ですか?
  5. マネパ連続予約注文

    お試しでGBP/USDの注文を入れてみたら・・・2020年10月14日の結果【マ…
PAGE TOP