Probit

【Probit】TSKトークンの利確 日本の国内取引所に送れるようにするため TSK→USDT→BTC の流れで利確する 

今回は、韓国の取引所Probit内で、TSKトークンをUSDTに利確して、そのままUSDTからBTCに利確する方法です。

日本の国内取引所ではUSDTのままだと日本円に利確できないので、USDTから日本の国内取引所で扱われているトークンに利確してから、国内取引所に送るという一手間が必要です。


今回は、一番メジャーなBTCに利確するという流れで説明していきますね。
実際に行うときは、BTCでなく国内取引所で扱われている自分のお好みのトークンを選んでいただいてもOKです。
自分のお好みのトークン/USDTというペアがあれば可能ですよ。

 

*TSKというトークンで手順を書いていますが、TSKと同様、日本の国内取引所で扱われていないトークンをProbitで取引したときにも応用可能な利確手順です。

TSKトークンを受け取る

他の取引所やウォレットにTSKトークンがある場合は、ProbitにTSKトークンを送ってくださいね。

その場合のProbitの入金アドレスについては、こちらの記事↓を参考にしてください。

【Probit】他のウォレットからトークン(仮想通貨)を受け取る・入金する 入金アドレスの確認方法

 

TSK→USDT

 

*今回の記事はProbit Globalの画面です。
画面右上で、Probit GlobalとProbit Koreaと選択可能です。

*同じく画面右上で言語選択も可能ですよ。

 

Probitにログインして、取引所を選択

 

 

まず、TSK/USDTのページを開きます。


左上の赤丸のところ > をクリックすると開きます。
この画像的には、BTCとあるところの左側です。

 

 

トークンを検索🔍します。
TSKを検索しました。(赤丸のところ)

すると、検索窓の下にTSK/USDTが出てきます。
選択すると、薄いグレーになります。

 

 

このような、TSK/USDTのチャートが見れるページになります。

右下の赤丸のところ「売り」の方です。
ここで、TSK→USDTに利確します。

*GTCとは、「Good Till Cancel」の略で 指値・逆指値注文の有効期限を表すひとつです。当該注文が約定するか、自分でキャンセルするまで有効となるという意味です。

指定価格注文とは?
↑このページを参考にしてくださいね。

 

上から・・・
赤丸のところで、自分のProbit内でのTSK残高も確認できます。

 

今のTSKが何USDTなのかは数値が入っていると思います。
(この画像では、0.7となっています。)
その数値は、今のTSK/USDTのレート(現在値)です。


成行でOKなら、現在値のままで。

自分で売りたい価格があるのなら、その値を入力します。(指値)

または、オーダーブックから売りたい値を選択します。(指値)
売りたい値をクリックすると、その値が自動で反映されます。

 

数量という所に、自分が売りたい(利確したい)TSKの数量を入力します。


数量を入力すると、今回売りたいTSKが、何USDTになるのかが表示されると思います。


これでOKなら、赤いところ「売り渡し」となっているところをクリックします。

 

 

注文完了後は、左下の画面で注文状況を確認できます。


未決済内訳
:注文価格と数量に対して買い取りや売り渡しをする人がおらず、締結されていな注文を意味します。

注文内容: 利用者が設定した全ての買取、売り渡しの注文の内訳が表示されます。

取引内訳: 設定された注文中、取引が締結された注文が表示されます。

https://www.probit.com/r/1006398

 

 

USDT→BTC

TSKからUSDTに利確できたら、今度はUSDTからBTCに利確していきます。

 

 

BTC/USDTのページに移ります。
左上の > をクリックして開きます。


 

 

 

検索🔍窓の下に、USDT・BTC・ETHなどど選択肢がありますのでUSDTをクリック。

そうすると、BTC/USDTを見るけることができます。

 

 

BTC/USDTのチャートが見れるページになりました。

 

 

ここでは、USDT→BTCに利確したいので 赤丸の「買い」の方です。
USDTでBTCを買っていきます。

赤丸のところで、自分の保有しているUSDTが確認できます。

 

 


現在値も入力された状態です。

この現在値のままでOKなら、そのまま進みます。(成行)

買いたい希望の値があるなら、入力するかオーダーブックから選択します。(指値)

 

数量という所に、自分が利確したい USDTの数量を入力します。

数量を入力すると、USDTが、何BTCになるのかが表示されると思います。

 

これでOKなら、緑のところ「買収」となっているところをクリックします。

 

 

注文完了後は、左下の画面で状況の確認ができます。

未決済内訳:注文価格と数量に対して買い取りや売り渡しをする人がおらず、締結されていな注文を意味します。

注文内容: 利用者が設定した全ての買取、売り渡しの注文の内訳が表示されます。

取引内訳: 設定された注文中、取引が締結された注文が表示されます。

https://www.probit.com/r/1006398

 

これで、注文が成立すればBTCにまで利確できました。

 

 

このBTCを今後は、国内取引所に送ってJPYに利確します。

送金に関しては、こちらの記事↓を参考にしてくださいね。

【Probit】Probitから他の取引所・ウォレットにトークンを送る方法

 

 

 

Probit公式 マニュアル 買い・売り


Probitの公式マニュアルのリンクも置いておきますね。
参考にされてください。

トークン販売方法(売り渡し)

トークン購入方法(買取)

指定価格注文とは?

 

 

 

【Probit】Probitから他の取引所・ウォレットにトークンを送る方法前のページ

Wise(旧トランスファーワイズ(TransferWise))を使って HSBC香港に送金してみた次のページ

関連記事

  1. MEW-myetherwallet

    MEWからProbitにトークンを送金する

    今回は、MEW(旧 マイイーサウォレット)から韓国の取引所 Probi…

  2. Probit

    【Probit】Probitから他の取引所・ウォレットにトークンを送る方法

    今回は、韓国の仮想通貨取引所 Probit から他の取引所・ウォレット…

  3. Probit

    【Probit】他のウォレットからトークン(仮想通貨)を受け取る・入金する 入金アドレスの確認方法

    今回は、韓国の仮想通貨取引所 Probitで 他のウォレットから仮想通…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Axiory トレード記録

    AXIORY 2021年6月14〜16日 トレードというか損切りの記録 一旦引き…
  2. HSBC香港

    HSBC香港 小切手帳(cheque book)をインターネットバンキングでオー…
  3. 高金利通貨スワップ

    LIGHT FX 高金利通貨(MXN/JPY・ZAR/JPY)ほったらかし運用を…
  4. MONEX BOOM証券

    Monex Boom証券 Monthly Stock Savings Plan…
  5. MEW-myetherwallet

    MEWでカスタムトークンを追加する TSKトークンを追加してみた
PAGE TOP